桃泉の備忘録

日々巻き起こる出来事や知っていて良かったと思ったことをまとめた雑記ブログです♪「知らずに損をした…」という残念な思いを糧に、皆様に共有します!!

本当はマナー違反!?麺類を啜って食べる理由とは?

こんにちは。桃泉です。

「ススラー」と呼ばれる方々を皆さんはどう思いますか?

食事の際何でも啜って食べると、

何だかみっともなく感じる方は多いのではないでしょうか?

そう感じながらも日本人のほとんどの方は、

ラーメンや蕎麦を啜って食べます。

考えてみると不思議ですよね?

 

ということで、今回は「啜ること」について調べてみました。

すると文化の奥深さや、面白さが見えてきたのでまとめました。

実はマナー違反とされていたことや、

啜って食べてもOKとされる理由などを共有できればと思います。

◆麺類を啜って食べると美味しい♪

f:id:momoizumi:20190505174945j:plain

香りが鼻から抜けるのが堪りませんよね。

啜って食べることで得られる効果として、

「鼻から空気が抜けるので、香りが堪能できる」

「空気を同時に取り込むことで冷却できる」

というものがあります。

 

普通に食べた時よりも、スープの香りを堪能できる、

というのは皆さん実証済みなのではないでしょうか?

実はソムリエという職業の方はワインを試飲する際に

「ズズッ」と啜って口に含みますが、

これこそ正に香りをより深く理解するためなのです。

 

冷却効果についても同様に、一気に吸い込むことで

熱さをあまり感じずに食べられると思います。

ですから皆さんも、いざ「どうして啜るの?」と聞かれたら、

「美味しいから」と答えるのではないでしょうか?

◆日本だけ?麺を啜る文化は珍しい

f:id:momoizumi:20190505180109j:plain

 例えばイタリアに代表されるパスタは

ご存知の通りフォークにクルクルと巻いて口に運びますね。

またお隣の国、韓国では冷麺を箸に巻き付けて食べます。

中には啜って食べる場合もありますが、日本ほどではありません。

 

啜って食べる行為は世界的に見ても珍しく、

また、受け入れがたい行為とされていました。

ある外国育ちの有名人がテレビで

「最低だと思う、音を立てちゃだめ」

と発言されたこともありました。

ヌーハラ」というハラスメントの言葉も生まれる程で、

啜っている音が嫌いな人には迷惑極まりないようです。

 

日本独自と言っても過言ではない「啜る」と言う行為。

外国からいらした方からすれば

驚きや嫌悪を示すのも無理もないのでは?

 

◆どうして麺類は啜って食べてもOKなの?

f:id:momoizumi:20190505175747p:plain

ご飯やおかずを食べるときに「ズズズッ!!」と音を立てしまうと、

何とも品が無い様に感じられます。

何でも啜って食べる人を通称「ススラー」と呼びますが、

こういった方は基本的に嫌われがちです。

正式な食事のマナーとしてもNGとされています。

しかし、麺類に限ってはその限りではありません。

その理由として「粋」というものがあります。

 

麺類を啜るという文化の発端には諸説ありますが、

有力なものに「江戸時代の蕎麦から始まった」

という説があります。

江戸っ子の言葉「粋」

これこそが庶民の中から生まれた美意識で、

「その場に即したふるまい」と言う意味合いがあります。

言うなれば、外国における「ウイット」や、

エスプリ」に近いものがあります。

 

つまり、前述したように

蕎麦を啜って食べると美味しく感じられる

ので、庶民の間ではそれが良しとされた。

そして文化として根付き「粋な食べ方」とされたので

”例外として認められた”とそういう訳です。

ゆっくりと口に入れて啜らない食べ方は、

啜る時に比べると美味しく感じられないので

その場に即していない=粋ではないのです。

 

他にも日本は箸を使う文化なので、

麺類を食べる時には「啜る」方が食べやすい

というのもあります。

マナーの面でも、

箸を口より上に上げると「上げ箸」となりますので

麺を持ち上げて口に落とすような食べ方はできません。

また、器のふちに口をつけて麺を掻き込むと、

「掻き箸」となり、こちらもマナー違反です。

さらに、箸で麺を巻くとグーで握る形になりますから

握り箸」でマナー違反と。

「じゃあどうするの?」

「啜ればいいんです!!」

こんな流れがあったのかも知れませんね。

◆外国にも徐々に受け入れられてきている

f:id:momoizumi:20190505174601j:plain

今日ではメディアに日本文化が取り上げられ、

観光も発展したことで外国の方にも「啜る」文化が

いわばエンターテイメントとして

受け入れられるようになって来ました。

 

実際に啜って食べることで得られる効果もある訳ですから、

新しい発見になって面白いようですよ。

Youtube動画で外国の方が日本食の紹介をしている時に

「こうやって食べるんだ!!」と言い、

麺を頑張って啜る姿には何だかほっこりしますね。

 

ただ、私たち日本人が外国に行って

麺類を食べる時には話は変わります。

やはり「郷に入っては郷に従え」という言葉通り、

日本だから許される文化を他でやるのは間違いでしょう。

外国では明確なマナー違反なので、

他の方々に迷惑になるというのを覚えておきましょう。

外国の方が日本で「クチャクチャ」と食べているのを見て

良い気分になる方が居ないのと同じ理屈です。

 

 

 今回のお話は以上になります。

日本では啜って麺類を食べても問題ありません。

しかしながら、啜ることを強要したり、

逆に麺類を啜っているからと露骨に嫌な顔をするのは

マナー違反だと言えそうですね。

私たちが外国に行く時も気を付けたいです。

最後までお付き合い頂きましてありがとうございました。

これからもよろしくお願い致します。