桃泉の備忘録

日々巻き起こる出来事や知っていて良かったと思ったことをまとめた雑記ブログです♪「知らずに損をした…」という残念な思いを糧に、皆様に共有します!!

埼玉県に行ったら買い食いしちゃう、桃推しグルメ5選!!

f:id:momoizumi:20200706231409j:plain

「あれ?ここって何が美味しかったっけ?」

「この地域って何が名物なんだっけ?」

美味しかった記憶はあるけど思い出せない・・・

次は食べようと心に決めていたのに・・・

いちいち調べるのも面倒臭い!!

そんな個人的な悩みから書くことが断固決定されました。

 

完全に独断と偏見によって選びぬかれた

埼玉県のグルメを5つ共有します!

(((超絶拍手!)))

転勤や旅行で埼玉県に寄られる方には参考になるかもしれませんよ!?

<目次>

ゼリーフライ

f:id:momoizumi:20200706230639p:plain

初めて見たときは疑問しか浮かばなかった、

行田市の名物コロッケ(?)です。

名前は銭富来(ぜにふらい)に由来しているそうな。

ゼリーが入っている訳ではなく、

小判の形状からなのでしょう。

 

フライと言うとパン粉を塗して揚げたものを指しますが、

こちらは素上げになっている。

おからとジャガイモを原料に作られており、割とヘルシー。

価格は1個100円位です。

 

・・・ちなみに、

埼玉で単に「フライ」と言うと「行田フライ」の事を指すようです。

f:id:momoizumi:20200706230818p:plain

行田フライはいわゆる鉄板焼きの一種で、

お好み焼きの薄くなった版です。

焼くときに鍋ブタなどで押さえつけるのが特徴で、

旨みが全体に行渡っています。

味付けはウスターソースや醤油などの割とあっさり系で、

おやつにぴったり!

こちらの価格は300円位です。

以下リンクでゼリーフライとフライの詳しい情報調べられます!

www.gyoda-kankoukyoukai.jp

みそポテト

f:id:momoizumi:20200706230623p:plain

これ、埼玉に行ったらマストです!

秩父名物みそポテト!

甘辛の味噌がおいしさのひみつ♪

ジャガイモの天ぷらに

甘辛い味噌がたっぷりとかけられた一品です。

カリカリホクホクの食感に味噌の甘みが絶妙にマッチング!

アクセントに一味唐辛子をかけてもGOOD!

 

スーパーのお惣菜コーナーにも置いてあるので気軽に食べられます。

(ベルクでも売ってたよ!!)

なんと、味噌ポテト専門の屋台もあります!

価格は1本100円位です。

以下リンクでみそポテトの詳しい情報調べられます!

www.smart-acs.com

彩果の宝石

f:id:momoizumi:20200706230610p:plain

グミとゼリーのちょうど中間です(笑)

硬くも無く、かと言って軟らか過ぎず・・・

ただとにかく綺麗でジューシーなお菓子。

味はイチゴや杏、葡萄にパインなど、

バラエティに富んでおり形も様々です。

まさに宝石の様で、お土産にもぴったりです。

値段は10個で500円位です。

以下リンクで彩果の宝石の詳しい情報調べられます!

www.saikano-hoseki.jp

十万石まんじゅう

f:id:momoizumi:20200706230559p:plain

「うまい、うますぎる !」

と言うキャッチフレーズは版画の世界的巨匠、

棟方志功さんによるもので有名です。

十万石という焼印が押された小判型の饅頭で、

皮はつくね芋(やまと芋ですね!)と米からできており、

その風味を活かせるようにこしあんが採用されています。

 

素朴ながらも上品な味わいが、母にも受け入れられました。

価格は1個100円位です。

以下リンクで十万石まんじゅうの詳しい情報調べられます!

www.jumangoku.co.jp

スタミナラーメン

f:id:momoizumi:20200706230537p:plain

さいたま市上尾市の『娘娘』や『漫々亭』が有名。

今では他のラーメン屋さんでも食べられるが、

ここは発祥の地で食べてみたいですね。

生姜とニンニク、豆板醤の効いた醤油ベースのスープは

とろみがつけられており、最後までアツアツ。

具材も店によって様々ですが、

基本は豚ひき肉とニラ、玉ねぎなど。

価格は600円位です。

以下リンクでスタミナラーメンの詳しい情報調べられます!

www.stib.jp

 

 

今回のお話は以上になります。

埼玉県にふらっと寄った時に試してみてはいかがでしょうか?