桃泉の備忘録

日々巻き起こる出来事や知っていて良かったと思ったことをまとめた雑記ブログです♪「知らずに損をした…」という残念な思いを糧に、皆様に共有します!!

「レンチン版サラミポテサラ」火を使わないポテトサラダを作ってみた

オリジナルポテトサラダ

こんにちは。桃泉です。

今回は一般的なポテトサラダをアレンジして、サラミ(ドライソーセージ)を使って少しパンチを効かせた感じにしていきます。
さらにレンジだけで挑戦してみたので、レシピ/作り方/感想を共有します。
名付けて「レンチン版サラミポテサラ」です!

そそるメニューだけど大丈夫なん?

本当にレンチンだけでポテサラができるのか?
てか、サラミってポテサラに合うんかいな?
ハラハラしながら見届けてください♪
(最終更新:2021/10/11)

火を使わないポテトサラダを作ってみた

正直不安しかないッ!
一応Youtube見たり、本読んでお勉強したけど、初めて作るんだもんw

お利口さんな桃泉は今までちゃぁんとおイモを蒸かして、ポテサラを作っていましたからね。
フツーのポテサラなんてちょちょいのちょいですわ☆
でもこえ~!レンジこえ~!
爆発とか……しないよ、ね?

爆発の要素はないでしょ……

まぁでも、せっかく作るんだからいつもの優しい味をしたポテサラじゃつまらない。
サラミを使ってパンチを効かせ、さらにバターとコンソメで味に深みを出して桃泉流に魔改造してみようじゃあ~りませんか!

材料費は3人分で400円もあれば十分なので、1人前あたり130円ほどの予算です。

 

ざっくりレシピ(3人前)

それじゃ、ざっくりレシピです。

-----材料-----
・じゃがいも(男爵) 中サイズ6個

・ニンジン      中サイズ1本
・玉ねぎ       中サイズ1個
・サラミ               1本(34g)
-----調味料-----
・塩      少々
・バター    20g
・粗挽き胡椒  小さじ1
・マヨネーズ  大さじ3
コンソメ顆粒 少々
・牛乳     大さじ1
からし    お好みで
・パセリ    お好みで

ポテサラの基本具材はジャガイモ/ニンジン/玉ねぎ
調味料は塩/胡椒/マヨネーズだけでも何とかなります。
ただしジャガイモは男爵系のデンプン質の多いものを選んで下さい。
火の通りや仕上がりの口当たりが段違いですからね。

メークインは芯が残るかもね

今回のレシピは濃厚でパンチの効いたポテサラになるので、コンソメ/サラミは必要になりますが、サラミの代わりにウインナー/ベーコン/ハムでも近い味にはなりますよ♪

牛乳はマヨネーズを伸ばして、まろやかクリーミーな口当たりを出すので採用。
からしは大人な味にしたい場合は使ってください。辛くなるので入れすぎ注意ですよw
パセリは仕上げの彩りに添えるとキレイで、上品な香りを添えてくれます。

能書きはこれくらいにして作りましょ♪

作ってイクッ!

ポテトサラダの材料

じゃがいもの皮をむき、緑や黒色に変色している部分や芽をしっかり取り除きます。
 縦半分に切り、軽く4~6等分に切り分けます。
 後で潰すので割とテキトーでもOKっす♪

ニンジンの皮をむき、イチョウ切りにします。
 太く切ると火が入りにくいので、スライサーを使うと便利ですよ♪

タマネギとサラミはみじん切りで。
 タマネギはなるべく細かくするとしっかり溶けてくれます。
 サラミは逆に粗みじんで。ちょっと固いのでお気を付けを。

全部ブッタ切れたら、おいも⇒人参⇒玉ねぎ⇒サラミの順番で耐熱容器へ。
 ラーメン用ドンブリとかでも十分ですよ。
 油を回したかったので、サラミを上に配置してます。
 配置できたらお塩を少々振りかけてラップをして600Wレンジで10分GO!

チンできたら軽く混ぜて、おイモの固さを確認します。
 固ければ混ぜた後に3分ほど追いチンすれば大丈夫ですよ。
 混ぜて調味料を加えているうちに余熱でも火が入りますが、心配なら…… 
 (桃泉は迷わず追いチンしましたけどね☆)

半分潰したポテトサラダ調理風景

⑥おイモを潰していきまっしょい!
 ここは好みの分かれるところですが、潰し過ぎるとマッシュポテトになりますw
 スーパーのお惣菜でも、若干おイモの形が残っている方が地位が高いようですよ。
 半分~8割くらい潰す「半殺し」がオススメ。
 ちな「全殺し」はマッシュポテトwww

⑦調味料をブッ込んでいきますよ~☆
 まずはバター。20gほど入れて芳醇な香りをプラスします。
 続いて胡椒!たっぷりいきましょう!小さじ1くらい入れても良いんじゃ?
 最後にコンソメ顆粒。少し入れてあげると味に深みが生まれますよ~♪
 熱いうちの調味料は以上です。マヨネーズは分離するから冷ましてからですよ☆

十分冷ましたら、牛乳を大さじ1/マヨネーズ大さじ3/からしを加えて混ぜます。
 牛乳とからしは無くてもOKですが、牛乳が入るとポテトがよく伸びますよ♪
 ついついやりがちなマヨネーズの入れ過ぎを防いでくれます。

⑨仕上げの盛り付けです。こんもりとお山に盛って、パセリを振りかけます。
 レシピにはありませんが、レタスとトマトでおめかしすると彩りもGood!
 問題はお味ですかね……さてさて?

おつかれさまです~♪

Product review ★★★★★

レンチン版サラミポテサラ

できたっ☆

おぉ……できちゃったよw
「芯があったら嫌だな~」と心配していましたが、ホックホクに仕上がりました。
きっと”追いチン”が功を奏したのかも知れませんね♪

さっきから卑猥な響きだな!

さてさて「レンチン版サラミポテサラ」のお味は……
ンマイッ!

まずポテトのほっこり&ねっとりした食感にひと安心。
いつもの蒸かしたポテサラと違いがわからない……違いがわからない野郎ですゎw

そして砂糖を一切使っていないのに、甘いんですよ!
人参と玉ねぎ、そして主役のジャガイモだけの甘さですね。
レンジでもちゃんと野菜の甘さは引き出せましたッ!

さらにサラミと胡椒のパンチ力!ゴリゴリきますね~☆
サラダなのに「肉喰ってるぜ」感があるのは感動の一言。
バターの油分と風味が肉の攻撃力をUPしてます!

最後に辛味&甘味のバランスを整えるのがマヨネーズ。
”万能調味料”とさえ言われる、酢と油の調和力に触媒効果はバツグンだ!
+αのからしがほんのり香り、牛乳の効果でマイルドに仕上がっているのもExcellent!
ちょっぴりソースを加えるとスパイシーに味変も可能ですよ♪

このレシピはとにかく楽!
そしてお味もパンチが効いていて非常に良かった!
自己評価で恐縮ですが、いいですよね?星5つで♪

結論まとめ:レンチンだけでポテサラはできた☆

もうね、今までかかっていた時間を返してほしい位に上手く出来ちゃって、逆に悔しくなりましたよw
とは言え、ちゃんと出来てひと安心♪
お味もサイコーでしたので、えがったえがったw

さて最後にまとめますね。

★ポイントまとめ★ ・レンジでもポテサラは作れる
・じゃがいもは男爵系を使うとよい
・潰し方は「半殺し」で
・マヨネーズで和えるのは冷めてから

ポテサラは自分好みにカスタマイズしても楽しめますよ。
例えばリンゴやキュウリを入れたり、お肉を抜いてみたり……
今まで蒸かすのが面倒だった方は、レンチンで作ってみてください。
新しい世界が拓けますよ。

レンジって本当便利よね~♪

 

ほかにも様々な備忘録を書いています♪
あわせてどうぞ▼