桃泉の備忘録

おうちご飯のレシピ/レビューや料理のコツ/豆知識

フレッセイのお惣菜『海老フライ』は厚衣仕上げでした【丁寧レビュー】

フレッセイのお惣菜『海老フライ』サムネ

こんにちは。桃泉です。
今回はスーパーマーケットフレッセイ様のお惣菜『海老フライ』価格/栄養成分/原材料/感想/評価をまとめました。
己に優しく他者に厳しい、おうちごはん歴30年overの桃泉が鬼チェックです♪
※サイズや価格は参考程度にどぞ。(最終更新:2022/9/14)

 

海老フライ

フレッセイのお惣菜『海老フライ』

平均的なサイズ感の海老フライです。
衣が厚めにお化粧されたのが特徴。

サイズ:縦2.3/横14.5/高さ2.3㎝
重さ:30g(1本)
価格:256円(2本)
売店フレッセイ FRESSAY || 自然、そしてあなたがたいせつ。

栄養成分&原材料表示

1尾あたりの栄養成分は

エネルギー:131kcal
たんぱく質:3.3g
脂質   :8.8g
炭水化物 :9.2g
食塩相当量:0.3g

 原材料は

---原材料---
表記なし

---添加物---
・加工澱粉・乳化剤・増粘多糖類・調味料(アミノ酸等)・焼成Ca・pH調整剤
※一部にえび・小麦・大豆を含む

桃泉の評価:★☆☆☆☆

揚げ色は若干色ムラが見られるものの、フライらしい濃い目のキツネ色。
筋切りがしっかりなされており、丸まらずにピーンと真っすぐ揚がっている。
尻尾の先はカットされており、尻尾まで食べる派の方にも安心ね。

尻尾を焦がしたくないので、軽めにトースト温めして頂きます。
衣は粗目のパン粉でしっかり付いているので、ザックリ食感の重い仕上がり。
と、ここで超絶悲報……先っぽ1㎝はまさかの空洞でした(´•̥ ω •̥` )

たまたまハズレだったのかなぁ~?

海老は程良いプリッと感と大きさから、おそらくブラックタイガーかと思われ。
海老の味はするものの、厚い衣によって繊細さが失われているのが惜しいところ。
開き直ってソースやタルタルをたっぷり付けて、雰囲気だけは楽しみましたw

桃泉の感じなかった拘りでもあるのかな?と思い調べてみましたが、特にそういった物は無い様子。
価格も手ごろなので妥協出来るけど、特別感やごちそう感は得られないかなぁ?

総合して考えると……桃泉の評価は星1つで♪

以上、フレッセイ様の『海老フライ』レビューでした。
桃泉の備忘録ではレビューだけでなく、自作料理のレシピや料理の雑学も発信中!
今後ともよろしくです~♪