桃泉の備忘録

おうちご飯のレシピ/レビューや料理のコツ/豆知識

フレッセイのお惣菜『炭火焼鳥ねぎ間(たれ)』はファミリー向けでした【丁寧レビュー】

フレッセイのお惣菜『炭火焼鳥ねぎ間(たれ)』サムネ

こんにちは。桃泉です。
今回はスーパーマーケットフレッセイ様のお惣菜『炭火焼鳥ねぎ間(たれ)』価格/栄養成分/原材料/感想/評価をまとめました。
己に優しく他者に厳しい、おうちごはん歴30年overの桃泉が鬼チェックです♪
※サイズや価格は参考程度にどぞ。(最終更新:2022/9/16)

 

炭火焼鳥ねぎ間(たれ)

フレッセイのお惣菜『炭火焼鳥ねぎ間(たれ)』

もも肉⇒長ネギ⇒もも肉⇒長ネギ⇒もも肉と刺された焼き鳥です。
炭火焼きの香ばしさと、甘めのタレが特徴。

重さ:40g(1本)
価格:100円(1本)
売店フレッセイ FRESSAY || 自然、そしてあなたがたいせつ。

栄養成分&原材料表示

1個あたりの栄養成分は

エネルギー:56kcal
たんぱく質:4.7g
脂質   :2.1g
炭水化物 :4.6g
食塩相当量:0.6g

 原材料は

---原材料---
表記なし

---添加物---
・甘味料(ソルビット・キシロース・甘草)・増粘剤(加工澱粉・増粘多糖類)・リン酸塩(Na)・調味料(アミノ酸等)・着色料(カラメル色素・紅麹色素)・酒精
※一部に小麦・大豆・鶏肉・りんごを含む

桃泉の評価:★★★☆☆

トップバッターのお肉は、少し大きめにカットされたセオリー通りの串打ち。
チョイチョイおコゲが入って「ちゃんと焼いてるぜ」アピールは◎
持って帰る時にタレが溢れがちなので、ビニール袋は必須レベルょ。

軽くレンチンして優しく温めれば、漫画『カイジ』に出てきたアレが思い浮かぶw
ホカホカにすれば甘辛いタレの香りに炭の香りが混ざり、食欲がそそられるッ!

うしうし言わせて食べたいですなぁ~

タレはよくあるタイプの旨味系甘辛醤油味ながら、甘さが強調されている。
キレよりもまろみに特化され、子供でも楽しめそうな優しい印象ね。
おつまみとして食べるにはちょっと甘過ぎるかも?

長ネギは青い葉身と白い鞘が使われており、異なる味わいが楽しめる演出。
どうしても葉身は焦げ味が強めになっちゃうのですよねー。
個人的には鞘だけで良いんですけどね?価格を考えれば黙ってた方がよさげw

お肉は全てもも肉で、先頭が少し大きめの他2個は普通サイズ配置。
火は良く入って身の縮みは感じられるものの、タレの水分もあってパサつきは無し。
臭みも無くて、少し皮も付いているのでコクもプラスされ◎
押し返すような弾力は無いので、お肉の質は価格通りかと。

総合して考えると……桃泉の評価は星3つで♪

以上、フレッセイ様の『炭火焼鳥ねぎ間(たれ)』レビューでした。
桃泉の備忘録ではレビューだけでなく、自作料理のレシピや料理の雑学も発信中!
今後ともよろしくです~♪