桃泉の備忘録

おうちご飯のレシピ/レビューや料理のコツ/豆知識

【桃泉のおうちごはんvol.15】お惣菜&手料理10品まとめ”さつまバター”編

おうちごはん15サムネ

白いご飯の魔力を知った…

こんにちは。桃泉です。
Twitterで毎日22時ごろ公開している、おうちごはんのまとめ第15弾です!

今回はTwitterで公開した10日分のおうちごはん「さつまバター」~「いかおでん」をまとめました。

題して【桃泉のおうちごはんvol.15】です!

安くて簡単にできる料理や桃泉の魔改造料理、市販されている優秀なお惣菜やお弁当などをお楽しみください♪
今後レシピもどんどん追記していきますので、みなさんの献立にお役立て頂ければ幸いです!
(最終更新:2022/5/4)

桃泉のおうちごはんvol.15

2021年12月11日~12月20日までのおうちごはん10品になります。

今回は手抜き料理のオンパレード!
手は抜きますが、しっかり工夫を凝らして作成しましたよぉ~。

「簡単に出来る」のはありがたいわね!

安くて簡単にできる、桃泉のおうちごはん。
おおよその価格と桃泉のフィーリングによる評価も添えてますので、参考にして頂けたら嬉しいなぁ~。
140文字では伝えきれなかった、自画自賛の品々をとくとご覧あれぃ♪

 

141品目:さつまバター★★★☆☆

さつまバター

141品目はさつまバターです。
絹のような食感と程良い甘さが特徴のシルクスイート”をバターで頂く、罪深き一品w
収穫から少し経った頃が、糖質が変化して食べ頃なのですよ。

さつま芋版じゃがバターだね~

シルクスイートを蒸かして、バターを乗せただけで完成!
調理らしい調理はほぼ要らない、手抜き感が罪深さの一端w

焼かずに蒸すことで、水分がそのまま残りさらにしっとりなシルクスイート
そのままでも十分美味しいのに、バターなんて乗せたら(((;"°;ω°;))
「Is this a drink?Yes,it is!」の英会話状態、飲めるッ!飲めるぞォ~‼
少し加わるバターの塩分もヤババババッ♪

今ではシルクスイートも安い安い、1人前100円ほどで出来ました。
手抜き感と塩★糖★脂の罪悪感がヤバし、評価はギルティの星3つで。

142品目:イカリングフライ★★★★☆

イカリングフライ

142品目はイカリングフライです。
すり身で形成された「チルドイカリングフライ」をごっそり揚げてみました☆

自分で作る時はイカを輪切りにして作りますが、今回はすり身Ver.
米油を使用してサッ!と揚げたので、サクサクながら揚げムラも出ない優しい揚げ上がりに。

イカ独特の繊維や弾力は感じないものの「サク…ふわっ」とほどけて、口いっぱいに広がる旨味が良き良き(*´༥`*)
10個揚げたはずなのに、軽~い食感から気付けば空っぽの皿がそこにw

これがDIOのスタンドッ!?

20個入り300円で売っており、1人前150円ほどで出来ました。
調理の手間も掛からない溢れるやさしさに、評価はポルナレフ状態の星4つで。

143品目:たまごおじや★★★☆☆

たまごおじや

143品目はたまごおじやです。
大量野菜とトロトロ激熱のご飯を丼で頂く一品。

材料に白菜/人参/椎茸/大根をたっぷり採用し、鰹と野菜の出汁をベースに醤油で薄く味付けしました。
最後に卵を落としてひと煮立ちすることで、半熟卵のアクセントもプラス☆

塩味よりも野菜由来の甘みが引き立ち、薄い味付けながら出汁の旨味で濃厚に感じるのはなかなかにオツ。
肉も入れないので消化が早く、味わいだけでなく体にもよさげで子供の頃から良く作っていましたわぁ……
一杯食べるだけで体がポカポカしてくる、寒い冬にはありがたい一品でした。

風邪をひいた時は大体コレだね

たっぷり野菜でも肉ナシだと安く、1人前100円ほどで出来ました。
昔からアレンジも加えず完成された味なので、評価はほっこりの星3つで。

144品目:『Cook Do』の青椒肉絲★★★★☆

青椒肉絲

144品目はCook Do』の青椒肉絲です。
老酒と帆立エキスの入ったこの味はCook Do様ならでは。
家庭中華が簡単に出来るのは嬉しいですよね♪

自分ではなかなか出せない味よね~

材料に椎茸/人参/ピーマン/筍そして豚肉を使用する、豚肉派の桃泉。
さらに追いオイスターソースで、魚介の旨味を加えるのが桃泉流なのです☆

プリプリした豚肉の脂を吸収した、細切り野菜のシャキザク食感!
そしてホタテと牡蠣の凝縮した旨味コーティングが全体に行き渡り、白いご飯によく合うこと(๑>؂<๑)

最後のひと掬いまでシャキシャキが継続し、鳴りやまない音に心も踊る♪
これがパン1で出来るってのも高評価ですわぁ。

材料費は筍が大部分になるも、1人前200円ほどで出来ました。
味もさることながら音が美味い、評価は音楽祭の星4つで。

145品目:玉ねぎ焼き★★★☆☆

たまねぎ焼き

145品目は玉ねぎ焼きです。
全混ぜタイプのキャベツ焼を玉ネギに変えてみたらこんなの出来ましたw

材料は玉ネギ/天ぷら粉のみで、お寿司屋さん風の特製甘ダレをかけて完成。
生地にマヨネーズを混ぜることで、サックリ食感を演出できます☆

玉ネギ好きにはたまらないねぇ~

表面カリカリ、中しっとり食感で玉ネギの甘みがしっかり!
例えるなら少し粉物成分のある、玉ネギ天ぷらと言った感じ?
今回は相性抜群の特製の甘ダレをかけましたが、塩だけでもかなりイケます。
1人前1枚余裕でペロリですわぁ(๑╹ڡ╹)

大きめの玉ネギを1個使用で、1人前50円ほどで出来ました。
出来れば新玉ネギがおススメなので、評価は春待ちの星3つで。

146品目:スタミナ丼★★★★★

スタミナ丼

146品目はスタミナ丼です。
某伝説のアレを、アレしてみたアレですw
本家と違うのは「焼肉のアレ」で手抜きしたので、少し濃い目に仕上がった感じかなぁ?

いや、だいぶ違うと思うぞ……

材料は豚ロース薄切り肉/玉ネギ/人参/ニンニク/長ネギ/卵を採用。
3時間ほど肉を大量ニンニクVer.焼肉のタレに漬け込んだ、味浸み&柔らか仕様☆

一口目から目の前に星が見える様なパンチ力に、思わず「ウホッ!」と声が漏れ出る桃泉w
やはり焼肉のタレは漬け込むことで真価を発揮するのですね。
バランス調整のため、敢えて”つゆだく”にしなかった桃泉は超エライv

そして仕上げにかけたゴマ油と卵黄のコクが悪魔的!
もはや新たなソースとして、肉に絡んで食欲爆進⇒即完食。
……これ、もう一杯食べたかったなぁщ(゚Д゚щ)

国産のロース肉使用ですが、1人前250円ほどで出来ました。
食べるほどに食欲が増す漢メシ、評価はガチムチ破壊神の星5つで。

147品目:アップルトースト★☆☆☆☆

アップルトースト

147品目はアップルトーストです。
リンゴがフカフカになってきたら、甘煮にすれば無問題!
「トーストに乗せたらリンゴパンになるよね~」とやってみやしたw

材料は食パン/ふじリンゴ/ミックスナッツを使用して、リンゴを砂糖で甘く煮てシナモンパウダーで仕上げ☆

たっぷりリンゴが乗って、ずっしりと来る重さにwww
リンゴの甘~い香りをシナモンがキリッと引き締め、相性の良さを再確認。
肉厚リンゴを齧ると、ゲキアツシロップが溢れ出すので要注意♪

ナッツと食パンのカリカリと、リンゴのフニフニ食感が面白い(°∀° )
……ものの、一体感があまり感じられない。
ナッツは軽く挽いて、リンゴジャムやカスタードクリームもあれば良かったかも~。

リベンジしたいねぇ~

リンゴは半分使用して、1人前150円ほどで出来ました。
一つ一つは美味しいのに一体感がイマイチ、評価は伸びしろの星1つで。

148品目:けんちん汁★★★☆☆

けんちん汁

148品目はけんちん汁です。
中国の千切り野菜汁だとか、建長寺の野菜汁だとか諸説あるけんちん汁w
桃泉も昔からよく作っている、冬の定番スープですの。

肉無しで作るのが特徴だね

具材に里芋/こんにゃく/大根/人参/ゴボウ/舞茸/豆腐/油揚げを採用し、合わせ出汁と醤油で味付けして完成☆
根菜が多めに入った、具沢山の食べるスープです。

豚汁と違って肉無しにすることで生まれる、アッサリした口当たりで食べやすい。
味噌で作ることもありますが、今回は醤油ベースでさらにサラッと(-_- )

肉に慣れると物足りなく感じそうですが、ところがどっこい!
野菜から出る濃厚なおダシが、しぃ~っかりとコクを生み出すのですよ。
冷え切った体と心に沁み渡る、昔ながらの味がここに。

具沢山でも大量に作れば安くできるッ、1人前150円ほどで出来ました。
冷え切った体を温める昔ながらの味わい、評価は定番の星3つで。

149品目:極厚!カレー煮込みハンバーグ★★★★☆

極厚!カレー煮込みハンバーグ

149品目は極厚!カレー煮込みハンバーグです。
巨大な煮込みハンバーグをカレーで作ってみましたん。

材料は豚挽肉/玉ネギ/ニンニク/お麩をハンバーグダネに、カレーは『ジャワカレー辛口』と『熟カレー辛口』のブレンドに玉ネギだけ入れて作成。
約300g厚さ4㎝越えのBIGハンバーグで、仕上げにチーズとダイナミックにイキましょう!

およそ3人前の肉量ですな!

表面をこんがりと焼き、旨味を封印したハンバーグは己の肉汁でパンパンに☆
結構煮込んだのにハンバーグを割ると、しっかり肉汁が残っていてニヤニヤが止まらない(๑ ิټ ิ)

豚100%で作っているので、フワッフワの優しい口当たりと独特の臭みがないのが良き。
ボリューミーなのに、カレー&チーズの食欲バフ掛けから余裕で完食!

国産豚挽肉が80円/100gで手に入り、1人前300円ほどで出来ました。
ご飯もガンガン進むパワフル系、評価は巨肉の星4つで。

150品目:いかおでん★★★☆☆

いかおでん

150品目はいかおでんです。
冬の定番、いつものおでんにイカをたっぷり投入してみました。

「おでん食べたい病」に罹ったんだねぇ~

材料にスルメイカ/大根/昆布/こんにゃく/卵/油揚げ/竹輪/さつま揚げを採用し、合わせ出汁にイカの出汁も加わる形で作成。
イカはツボ抜きの冷凍もので楽をする、ものぐささを発揮して☆

大根はいつもの半分くらいの厚さにして、短時間仕上げに成功!
煮込み時間はいつもより少ないものの、イカの出汁効果で旨味はいつも以上に。

各具材の変わらない旨味に、モキモキとしたイカの歯ごたえもプラス(〃)´艸`)
「ホッ…」とできる味わいに深みが加わり、次回のおでんからイカの常設化が決定しましたとさw

具沢山でも所詮はおでん、1人前150円ほどで出来ました。
イカゲソも入れたらパワーアップしそう、評価は冬定番の星3つで。

結論まとめ:優勝は「スタミナ丼」!

以上、桃泉のおうちごはん10品まとめでした。
10品中TOPに君臨したのは……「スタミナ丼」です!

焼肉のタレにニンニクを加えるのはかなりおススメ。
おろしたてのニンニクなら、香りが段違いですからね☆
さらに”白い悪魔”ことご飯も、濃い味の料理には「そのままが一番美味い」と教えてくれました。

最後に最高評価をとった料理をピックアップ♪

★最高評価の料理★・スタミナ丼

Oh…今回は1品のみでしたね。
基本的に美味しいと思えましたが、もう少し尖っても良かったかもしれません。
大衆向けの味を、自分好みに軌道修正するのが調理の楽しみですからね☆

おうちごはんのまとめ記事はこれからも公開していきますね。
次回もお楽しみに♪∩(´∀`∩)

Twitterもよろしくね~♪

 

 

🔜続きを読む(鋭意執筆中) 

🔙Vol.1から読む