桃泉の備忘録

おうちご飯のレシピ/レビューや料理のコツ/豆知識

【桃泉のおうちごはんvol.5】お惣菜&手料理10品まとめ”ナスが主役とは思えない麻婆茄子”編

おうちごはんvol.5サムネ

やっぱりステーキ。

こんにちは。桃泉です。
Twitterで毎日22時ごろ公開している、おうちごはんのまとめ第5弾です!

今回はTwitterで公開した10日分のおうちごはん「ナスが主役とは思えない麻婆茄子」~「ケンタッキー風フライドフィッシュ」をまとめました。
題して【桃泉のおうちごはんvol.5”ナスが主役とは思えない麻婆茄子”編】です!

安くて簡単にできる料理や桃泉の魔改造料理、市販されている優秀なお惣菜やお弁当などをお楽しみください♪
今後レシピもどんどん追記していきますので、みなさんの献立にお役立て頂ければ幸いです!
(最終更新:2022/1/28)

桃泉のおうちごはんvol.5

2021年9月2日~9月11日までのおうちごはん10品になります。

今回は前回のリベンジ料理が牙を剥くッ!
魔改造や素材の旨さを追求するおうちごはんに注目ですよ♪

料理の腕は日進月歩ですな~

安くて簡単にできる、桃泉のおうちごはん。
おおよその価格と桃泉のフィーリングによる評価も添えてますので、参考にして頂けたら嬉しいなぁ~。
140文字では伝えきれなかった、自画自賛の品々をとくとご覧あれぃ♪

 

41品目:ナスが主役とは思えない麻婆茄子★★★☆☆

ナスが主役とは思えない麻婆茄子

41品目はナスが主役とは思えない麻婆茄子です。

麻婆茄子と言えば、主役はナスでしょう。
しかしこの麻婆茄子はその他大勢が強すぎた!
それもそのはず、具材にはナスに加えて人参/玉ネギ/インゲン/長ネギ/ピーマン/豚挽肉と盛り沢山!

マーボー野菜炒め?

ゴツゴツ挽肉の旨味爆弾と大量の野菜から出る甘味、そのすべてを辛味噌が包み込む。さらに花椒ラー油で激辛仕様にバフ掛け。
もはや「野菜肉味噌炒め」と改名した方が正解な気も♪

こんなの……茶碗一杯のご飯じゃ足りませんゎ( ´)Д(` )

旬の野菜がたっぷりなので、1人前200円ほどで出来ました。
爆ウマだけどご飯は必須なので、評価は安定の星3つで。

42品目:モスの菜摘風てりたまバーガー★★★☆☆

モスの菜摘風てりたまバーガー

42品目はモスの菜摘風てりたまバーガーです。

チーズバーガーで「菜摘風」のお手軽さに味を占めた桃泉は、テリヤキソースもイケると判断。
ハンバーグソースをテリヤキにしてマヨネーズ/オニオンスライス/目玉焼きを乗せた、「モスの菜摘風野菜チーズバーガー」の別Ver.です。

肉とレタスの相性は既に焼肉でも証明されていますからね、何の疑いもなくモスインスパイア第2弾が作れました!
「テリヤキソースとマヨネーズ」。これを聞いただけで垂涎ものですが、さらに目玉焼きまで乗ったら……((;゚Д゚)

醤油と砂糖のちょっと焦げた香りと肉/マヨの油分。
それだけだと口の中がモタつきますが、玉ネギとレタスの効果でサッパリと洗い流してくれます。
さらに目玉焼きの濃厚な卵黄と、プルンとした白身の食感も良き良き♪

前回と材料もさほど変わらないので、1人前150円ほどで出来ました。
おそらく豚100%の方がバランスが良いと思うので、評価は伸びしろの星3つで。

43品目:豚こまで作った手作り酢豚★☆☆☆☆

豚こまで作った手作り酢豚

43品目は豚こまで作った手作り酢豚です。

酢豚はゴロゴロ豚肉を使ってジュ~シィに頂く料理ですが、「豚の旨味が出ればそれっぽくなるんじゃね?」という安易な考えから豚こまで作ることに。

いつもは本場の『古老肉』よろしく黒酢オイスターソースで作るのですが、薄切り肉に黒酢は濃すぎる気がして米酢&ケチャップでバランス調整を。
具材は豚こまをはじめ、タケノコ/椎茸/人参/玉ネギ/ピーマン/パイナップルでイキます。

なんだパイナップル入りか!?

桃泉は酢豚にパイナップルは割と肯定派なんですよね。
酸味と塩味に甘味が加わり、一体感は無いものの面白さがありますからね♪
むしろパイナップルだけ拾って食べたいԅ(´ิ罒´ิԅ)

豚こまだと火の通りが早いので、野菜炒めのようにかなり時短ができました!
肉のジューシィでガツンとした旨味は少ないものの、表面積の広さから味は良く絡まります。

ちょっとアッサリを意識し過ぎたのか、味がぼやけてしまいました。
市販されてる『酢豚の素』の劣化版といった感じです(。•́ - •̀。)
……うん、次は黒酢を使おう♪

タケノコは安いものを使ったので具材の割に、1人前200円ほどで出来ました。
見た目は悪くないけど味付けで失敗、評価はイマイチの星1つで。

44品目:ミネオラオレンジ★★★★☆

ミネオラオレンジ

44品目はミネオラオレンジです。

見た目は小ぶりなデコポンの、オーストラリア産ミネオラオレンジ
”オレンジ”の名を冠していても、実はミカンの仲間でしたw

手で簡単に皮が剥けたよ~♪

ただし油断は禁物。
剥くと同時にパンパンに詰まった果肉がはじけ、果汁が「ブシャー!」と来ますからね(•'Д'• ۶)۶

味わいはオレンジ並みに濃厚で、激甘。
甘いだけでなく、わずかな酸味もあるから口の中が常にサッパリ!
でも手はベトベトw

ミネオラオレンジは、1個50円ほどで買えました。
安価なのに超高品質だったので、評価はおススメの星4つで。

45品目:カレー用とは思えないサイコロステーキ★★★★★

カレー用とは思えないサイコロステーキ

45品目はカレー用とは思えないサイコロステーキです。

カレー用の肉と言えば、脂肪がブリブリついていたり「こりゃ煮込まないと喰えんな…」と感じる固そうな部位ですよね。
しかしこの子は違いました。

明らかに筋とは違う、サシ入りだったのです!
しかも価格は普通の国産カレー用もも肉のそれ。
「これならイケるんじゃ……」そう思ったら止まらないマイ☆ハート、”カレー用”を無視してステーキに挑戦ですッ!

鮮度も気になるところよね……

とはいえ、”カレー用”=”よく火を通せ”の隠語と読み解くべき(-□д□-)✧
ミディアムレアにしたいところをグッと堪え、余熱を駆使してウェルダンに限りなく近い”ミディアムウェル”に。

塩コショウでも良いですが、ここはシンプルさにパンチ力も加えたい。
味付けは素材を生かすニンニク醤油でイキます。

食べてみるとサクッと歯が入り、しっかり噛み切れる程良い弾力。
火がしっかり入っている証拠ですね♪

そして6面全てメイラード反応で包まれた香ばしさと、ニンニクの刺激!
噛めば噛むほど「じゅわ~っ」と広がるお肉の旨味‼
レストランで出てきても文句ないレベルに、笑いが止まりませんでした(≧w≦)

贅沢な山盛りサイコロステーキが、1人前400円ほどで出来ました。
約束された勝利の味、評価は文句なしの星5つで。

46品目:桃印のオムソバ★★★☆☆

桃印のオムソバ

46品目は桃印のオムソバです。

焼きそばを”薄焼き卵で包む”という人類の叡智。
具材には豚バラ/キャベツ/人参/もやしを使ったスタンダード焼きそばも、卵でふんわり包まれるとジャンクな見た目も上品に(*’∀’*)

中の焼きそばは普段通りに焼くと、硬くて食べにくいので水を加えて柔らかめに仕上げます。
卵を2個使い、フワッとさせれば食感も優しい♪
ケチャップで「桃」と書けば、桃印のオムソバ完成☆

自己顕示欲のカタマリだなw

熱々焼きそばを閉じ込めているので、卵に箸を突き立てるとブワッ!と立ち込める蒸気とソースの香りが堪らないッ!

大盛りでも、1人前100円ほどで出来ました。
普通に美味しいのですが手間が増えるので、評価は安定の星3つで。

47品目:みまつの焼き餃子★★★★☆

みまつの焼き餃子

47品目はみまつの焼き餃子です。

スーパーでよく見る、生餃子。
包む手間なしで、熱々の焼きたてが食べられるのが嬉しいですね♪
今回は3パックまとめて買って、ギョーパを開催しましたッ!

ギョ~パ♪ギョ~パ♪

餡にはニラ/ニンニク/生姜/キャベツ/鶏肉が採用されています。
具材だけ見るとアッサリ系に見えますが、ラードも使用されているので意外とバランス型。

みまつさんの餃子はニンニクも強すぎず、優等生というかスタンダードな味わい。
たぶん子供でもバクバクいけるや~つですね。

今回は油を多めに使った揚げ焼きで、ゴマ油仕上げにしました。
これでザクザクとプルプルの二重奏が聴けます♪

そしてギョーパですからね、ご飯は要らない。
餃子だけを貪るストロングスタイルでイキますッ!
20個でギブだったのはナイショ(*´ ゚艸 ゚*)

合計3パック27個、4.5人前が300円ほどで出来ました。
爆ウマだけど特徴が掴めないので、評価は安定の星4つで。

48品目:たっぷり具材のナスミートパスタ★★★★☆

たっぷり具材のナスミートパスタ

48品目はたっぷり具材のナスミートパスタです。

素揚げしたナスとピーマンをた~っぷり使った、マシマシスタイル。
玉ネギと挽肉をお供に加えればパスタと具の量は驚異の1:1!?
……もはや具材の下克上ですゎw

本当にパスタが少ないねぇ~

素揚げナスのカリじゅわ食感に、絡みつく相性抜群のミートソース(๑´ڡ`๑)
そして程良いピーマンの苦味と甘味がアクセントとなって、無限にいけるや~つに。
ナス⇒ナス⇒パスタ⇒ピーマン⇒ナス……と、パスタを口に運ぶ回数が少ないのは流石に笑うしかないw

パスタを主役から引きずり下ろす、暴力的な野菜と肉の旨味爆弾は試してみる価値アリですよ♪

ナスが安い晩夏だからこそ、1人前150円ほどで出来ました。
揚げナスの食感にヤられたので、評価は安定の星4つで。

49品目:ヤサイマシマシ皿うどん★★★★★

ヤサイマシマシ皿うどん

49品目はヤサイマシマシ皿うどんです。

餡が少なくて野菜炒めっぽくなった、「野菜を食べる‼10品目の中華丼」のリベンジ。
今回は米の代わりに、揚げ麺を餡でビショビショにしてやる計画ですッ!

八つ当たりね……

麺はインスタントの揚げ麺を使用し、人参/キャベツ/もやし/キクラゲ/椎茸/カマボコ/豚肉で作った八宝菜をブッかけます!

やさしい見た目ながら、麺の歯ごたえが牙を剥く。
最初パリパリ、後シナシナの2段構えの食感がクセになります。
ご飯より揚げ麺の方が正解なのかも!?

さらに彩り豊かな八宝菜は、餡を多めにしたので最後まで熱々♪
カマボコ由来の海鮮出汁と豚肉の旨味が相変わらずしゅごい(◎Д◎)

タケノコを不採用にしたので、1人前200円ほどで出来ました。
やはり餡が重要だった、評価はリベンジ成功の星5つで。

50品目:ケンタッキー風フライドフィッシュ★★★★☆

ケンタッキー風フライドフィッシュ

50品目はケンタッキー風フライドフィッシュです。

白身魚が安かったので、スパイス効かせてタルタルで頂きましょう大作戦!

白身魚って何だよ?鯉か?鰈か?

今回は真鱈を使用してヤっていきやす。
桃泉はケンタッキーの『フライドフィッシュ』が好きで好きで、ひっそりメニューから姿を消したときはギャン泣きでしたょ(PД`q*)゚

かすかな思い出を頼りに、塩/胡椒/酢/ニンニク/パプリカなどを駆使して再現に挑みました。
衣は天ぷら粉だけだと軽すぎるので、片栗粉でカリカリ感をUPさせる方向で。

波模様はメンドイのでパスしましたが、カリカリ具合はなかなかのもの。
程良いスパイスで真鱈の臭みも消え、ふわふわ淡白な味わいに!

さらに玉ネギたっぷりタルタルで、気分的にはケンのタッキーでしたん♪

真鱈が安く手に入ったので、1人前300円ほどで出来ました。
本家には及ばないものの激ウマだったので、評価はあと少しの星4つで。

結論まとめ:優勝は「カレー用とは思えないサイコロステーキ」!

以上、桃泉のおうちごはん10品まとめでした。
10品中TOPに君臨したのは……「カレー用とは思えないサイコロステーキ」です!
完全に素材にヤられましたゎ。
戦場(スーパー)には思わぬお宝が眠っていますからね、他のライバルより早く見つける目も養っていきたいところです。

最後に最高評価をとった料理をピックアップ♪

★最高評価の料理★ ・カレー用とは思えないサイコロステーキ
・ヤサイマシマシ皿うどん

今回は2品が最高評価を獲得。
リベンジ成功となったのは、料理のレベルが上がっている証拠ですね。
これからも邁進していきたいところです。

また、今回はイマイチな料理も生み出してしまいました。
この失敗はいずれ雪ぎますよ~!

おうちごはんのまとめ記事はこれからも公開していきますね。
次回もお楽しみに♪∩(´∀`∩)

Twitterもよろしくね~♪

 

 

🔜続きを読む(Vol.6へ進む)

🔙Vol.1から読む

ほかにも様々な備忘録を書いています♪
あわせてどうぞ▼