桃泉の備忘録

おうちご飯のレシピ/レビューや料理のコツ/豆知識

【桃泉のおうちごはんvol.17】料理10品おしながき”大晦日セット”編

桃泉のおうちごはんvol.17サムネ

年末年始こそ、おうちごはん!

こんにちは。桃泉です。
Twitterで毎日22時ごろ公開している、おうちごはんのまとめ第17弾です!

今回はTwitterで公開した10日分のおうちごはん「大晦日セット」~「鬼バゲットサンド」をまとめました。

題して【桃泉のおうちごはんvol.17です!安くて簡単にできる料理や桃泉の魔改造料理、市販されている優秀なお惣菜やお弁当などをお楽しみください♪
今後レシピもどんどん追記していきますので、みなさんの献立にお役立て頂ければ幸いです!
(最終更新:2022/6/7)

桃泉のおうちごはんvol.17

2021年12月31日~2022年1月9日までのおうちごはん10品になります。
今回はお正月定番メニューからちょっぴり贅沢な食材に頼ってみたり、年末年始だから楽しめる料理たちを収録!

おうちでゆっくりがサイコ~♪

安くて簡単にできる、桃泉のおうちごはん。
おおよその価格と桃泉のフィーリングによる評価も添えてますので、参考にして頂けたら嬉しいなぁ~。
140文字では伝えきれなかった、自画自賛の品々をとくとご覧あれぃ♪

161品目:大晦日セット★★★★★

大晦日セット

161品目は晦日セットです。
桃泉家の大晦日は、あったかい天ぷら蕎麦と分厚い鮭が鉄板メニュー。
年末の大エビ天は価格が3倍に跳ね上がるので、手料理で徹底対抗デス!

ご祝儀価格だなw

天婦羅はブラックタイガー/ピーマン/舞茸/インゲン/玉ネギの5種盛で、温かい十割蕎麦と共に頂きます。
さらに塩を控えた焼き鮭はザックリほぐして、フワッとおにぎりに☆

僅かな揚げ時間で仕上げた天ぷらは、どの具材もサクッとジューシィ大成功!
香り特化の十割蕎麦と合わせれば、お蕎麦屋さん気分に。
大海老を一人で5本食べる大暴挙、今回ばかりはお許しをw

脂たっぷり鮭おにぎりもホックリふわふわ!皮もバリバリサイコー‼
素朴ながらも超ボリューム、心も体もポッカポカで穏やかな年越しを。
2021年の大トリにふさわしい、定番セットでした( •̀ω •́ゞ)✧

上位の素材を多々使用するも、1人前800円ほどで出来ました。
終わり良ければ総て良し、評価は大晦日の星5つで。

162品目:お雑煮★★★☆☆

お雑煮

162品目はお雑煮です。
新年1発目は手抜きも手抜き、超手抜きのお雑煮w
お正月くらいは楽しましょ♪

まったり寝正月サイコ~

具材は大根/人参/ゴボウ/ナルト/切り餅とシンプルに、出汁だけは一晩寝かせた昆布と鰹の一番出汁とこだわって。
基本的には”切って煮る”の簡単調理、しかも餅が入るので「だけ」で済ますことができるのでしゅばらしい☆

少し焦げた餅の香ばしさとゴボウの風味、魚介系出汁の豊かな旨味とほんのり彩る人参の甘さ。
お雑煮は和食。全ての具材が互いを引き立てる料理ですが、桃泉は敢えて言おう「主役は大根だ」と。

素材の全てが溶け込んだスープをギュンギュン吸った大根は、まさに元気玉
小さめに切ったことで、長時間煮込まずともしっかり味浸み小爆弾が出来ました!
食べ終わればホッ…とする満足感に、一年の安泰を予感(*´ω`*)

根菜がメイン食材となり、1人前100円ほどで出来ました。
必ず作る年の初めの鉄板料理、評価は恭賀新年の星3つで。

163品目:田舎煮★★★☆☆

田舎煮

163品目は田舎煮です。
こちらも桃泉家お正月の定番メニュー!
婆ちゃんがでっかい鍋にたくさん作って、配り歩いてたのは遠き昔……

受け継がれた味だね。

具材に里芋/こんにゃく/さつま揚げ/昆布/イカ/椎茸を採用し、砂糖/酒/みりん/醤油で味付けしてじっくり煮込んで完成!
一番のポイントは出汁を具材から引き出すこと☆

煮物の土台とも言える、安定の甘じょっぱ味にイカのアクセント!
多くの煮物は何かしらの出汁を引きますが、今回はイカ/さつま揚げ/昆布/椎茸と素材から大量の出汁が出るので無問題‼

素材それぞれの味に感謝し、ゆっくり食べれば思わず顔もほころぶ。
特にねじりこんにゃくがお気に入り♪
ちぎって入れるより煮汁が絡み付く気もするし、なによりカワイイ。
実は中学生の頃、婆ちゃんから叱られながら習った料理なの(*´□`*。)

大量具材でも多めに作ればコストは下がり、1人前300円ほどで出来ました。
素材の旨味を大切にすることを学び、評価は思ひでの星3つで。

164品目:手抜きサバ味噌★★☆☆☆

手抜きサバ味噌

164品目は手抜きサバ味噌です。
鯖を買ったのに、赤味噌が切れていたんですよ……
しかし一度サバ味噌作ろうと思ったら、もう止まらないッ!強行突破だ‼

食いわずらい発症か?

材料は真鯖切り身/生姜を使用し、出汁入り味噌/酒/みりん/砂糖/醤油で味付け。
赤味噌の代わりにマルコメ味噌料亭の味』を使う初めての試みです☆

振り塩で臭みを抜いたものの、飾り包丁や霜降りもサボる完全やっつけ料理w
酒や生姜でごまかすものの、雑味はやや残ってしまいました。
まぁ針生姜でさらにごまかしたら、気になりませんでしたけどねッ( -`ω-)✧

んで肝心の味付けなんですが、これが結構アリでしたw
もともと赤系味噌ですからコクはしっかり、出汁の効果で丸みのある味わいに。
失敗覚悟でしたが、手抜きでも意外と何とかなるものですね♪

真鯖を2切れ使用し、1人前150円ほどで出来ました。
下処理をキチンとやれば上は目指せる、評価は妥協の星2つで。

165品目:にゅうめんDX★★★★☆

にゅうめんDX

165品目はにゅうめんDXです。
たぬ玉うどんのそうめんVer.具材もさらに追加して完全上位互換と相成りましたw

具材には揚げ玉/小ネギ/温玉/椎茸/油揚げを採用し、そうめんを鰹出汁で煮込んで完成!
煮込み時間を多くとるので、醤油は香り付け程度に☆

本来は繊細な素麺も、煮込まれることでフニフニだるだる食感へw
一番出汁をグングン吸い、口の中でその旨味を嶺上開花大開放!
最後まで熱々だから、身体も芯から温まる~♪

そして揚げ玉&温玉コンボはやはり健在。
ザクザク食感の面白さに、とろとろ卵が絡まればお顔も蕩けちゃう(≖͈́ㅂ≖͈̀ )
さらにブリブリ椎茸と出汁爆弾の油揚げで追い打ちフィニッシュ!
汗だく完飲でしたん。

具沢山かつ大盛り仕様ですが、1人前100円ほどで出来ました。
麺も具も最後まで熱々うまうま、評価はDXの星4つで。

166品目:ビフテキカレー★★★★★

ビフテキカレー

166品目はビフテキカレーです。
牛肉の旨味をたっぷり引き出した、ワンランク上のビーフカレーですの!

ほとんど牛肉料理ですな!

具材は牛肉サーロイン&ランプ/玉ネギ/人参/じゃがいもを使用し、ジャワカレー辛口をベースに作成。
ランプ肉を煮込みに、サーロインを後乗せミディアムレアで使うW使用がアツい☆

ニンニクと赤ワインでじっくり煮込まれたランプ肉は、ホロホロ崩れる食感で臭み一切無し!
カレー定番の野菜たちも程良く溶けて、辛口カレーの鋭さにまろみをプラス。
かなりバランスの良い辛味/旨味/トロみのあるカレーが出来ました!

さらにダメ押しの後乗せサーロインステーキ‼
素材自体は高級でないものの鮮度は良いため、ミディアムレアのカリじゅわ食感が大正義。
カレーを纏わせれば、新年早々汚いニヤケ顔降臨ですゎ(๑ ิټ ิ)

国産肉使用も赤身多めなので、1人前600円ほどで出来ました。
メインを張れる肉料理のフュージョンは卑怯、評価は肉祭りの星5つで。

167品目:本マグロ丼★★★★★

本マグロ丼

167品目は本マグロ丼です。
本マグロのお刺身を、ド~ンとご飯に乗っけただけのや~つ!

脂でキラッキラだねぇ~

材料は本マグロ赤身のお刺身のみで、ご飯にワサビ醤油とシンプルに。
手抜き感も否めませんが、葱や海苔で風味が飛ぶのは勿体ない!
普段は柵で購入するも新鮮さから、切ってあるものを選択しました。

本マグロの赤身は脂ノリノリで、ネットリ濃厚。
筋っぽさや臭みも全くなく、舌の上でとろけるぅ~♪
今まさに「旨い」という言葉が具現化されましたッ!

そのままでも200%の力を持ちますが、ここに醤油の塩味とご飯の甘みが加われば”塩糖脂”の究極コンボが炸裂!
これには口の中だけでなく、顔面もトロトロアヘ顔ダブルピースv(゚∀。)v
これはもはや丼じゃない、幸せ運ぶ宝船ですゎ。

本鮪の柵半分くらいの量を使用し、1人前1500円ほどで出来ました。
上級素材の前には手も足も出ません、評価は感謝の星5つで。

168品目:開運桃泉ゼリー★★★★☆

開運桃泉ゼリー

168品目は開運桃泉ゼリーです。
「邪気を払う神の実」と言われるほど縁起の良い桃。
年の初めにはもってこいの果物をBIGなゼリーで頂いちゃいましょう♪

材料は白桃缶詰とゼラチン、飾りにレモンバームと生クリームをちょこんと乗せて完成!
台所に置いておけば勝手に固まる、冬のファンタジー

桃2個分使っていますな!

圧倒的、桃!ボリュ~ム!桃祭り!
しっかり果肉と、トゥルンとのど越しが良き哉。
シロップと桃だけの甘さも丁度良い♪

ほんのりレモンの香りと生クリームが、飾りとはいえ侮れない!
桃だけでは単調な味で終わってしまっている所を、しっかり華やかにしてくれますね。ご利益あるといいなぁ~(*ˊ艸ˋ)

材料費は桃の缶詰がほとんどを占め、1人前200円ほどで出来ました。
地味ぃ~な感じのお正月も一気に華やかに、評価は幸運の星4つで。

169品目:BIGハムカツ丼★★★☆☆

BIGハムカツ丼

169品目はBIGハムカツ丼です。
丸かじり/ステーキ/フライをあみだくじした結果、誕生した厚切りのハムカツ丼です。

ちょっと何言ってるか……?

材料はボンレスハム/玉ネギ/卵/小ネギ/紅生姜を採用し、ハムを厚く切りパン粉を付けてハムカツに。
さらに鰹出汁を効かせた卵でとじて、ご飯にONすれば完成!
ちょっとだけ、ハムカツをカレー粉でアクセント付けしてみたり☆

大きすぎたので4つに切ったハムカツは、表面のカリカリに加えて厚切りの「ギュムッ!」とした食感でGood!
もも肉の引き締まった肉の旨味も、噛むたびにじわっと染み出て良き。
そのままソースをかけても絶対うまいや~つを、卵とじにしちゃったらもう‼

とろとろ卵とシャキッと甘い玉ネギ、さらに鰹の風味が燻製の香りとバッチリコラボ♪
部分的にカレーの風味もあるから、ほんのりカレーうどんを思わせる味わいも面白い。お正月は思わぬお恵みがあるから好こ(*´˘`*)♡

頂き物のハム使用で、1人前価格は不明です。
いつもと違う食材の料理は楽しい、評価は感謝の星3つで。

170品目:鬼バゲットサンド★★☆☆☆

鬼バゲットサンド

170品目はバゲットサンドです。
お腹いっぱい野菜サンドが食べたいなぁ……と色々やったらこんなの出来ましたw

具材にトマト/アボカド/レタス/ハム/チーズを採用し、フランスパンに切れ込みを入れてドンドン挿し込みマヨネーズで仕上げ!
ちょオカン!?そんなに適当にマヨをかけたら!フオォォオォΣ(・ω・ノ)ノ
……だいぶアーティスティックになり申した(爆)

唯一無二だねぇ~

端っこからモシモシゆっくり食べる訳ですが、超絶食べにくいw
とはいえ、バゲット独特の歯ごたえやヨシ!
大きな塊に齧りつくので、満足感も非常に高い。

生野菜のフレッシュな味わいと、ハムチーズのコクが相性ピッタシ♪
味がしっかり感じられるバゲットだから、多少マヨが強くても無問題。
腹パン完食!ふぅ……アゴが痛てぇw

1本のフランスパンを半分に切ったので、1人前200円ほどで出来ました。
しっかり味の野菜サンドだけど食べにくし、評価は芸術の星2つで。

結論まとめ:優勝は「晦日セット」!

以上、桃泉のおうちごはん10品まとめでした。
10品中TOPに君臨したのは……「大晦日セット」です!

年越し食材の代名詞、蕎麦&鮭を合わせる定番セットは既に約束された勝利。
おうちで作ればコストを抑えられて、何より落ち着くのです。
晦日を家で迎えられる幸せに大感謝でした。

最後に最高評価をとった料理をピックアップ♪

★最高評価の料理★・大晦日セット
ビフテキカレー
・本マグロ丼

今回は3品が最高評価を取れました。
ちょっと素材に頼り過ぎた感も否めませんが、ウマイものはウマイ!
食材に感謝の気持ちを持ち続けたいですね。

おうちごはんのまとめ記事はこれからも公開していきますね。
次回もお楽しみに♪∩(´∀`∩)

Twitterもよろしくね~♪

 

 

🔜続きを読む(Vol.18へ) 

🔙Vol.1から読む